過去の勉強会では就業規則、人事制度の設計、確定申告の話や社労士としてのキャリアなどのテーマを扱いました。どのような人がどんな雰囲気で学んでいるのか紹介します。

開催実績

第20回 山手メンター塾

開催日:2020年(令和2年)3月2日(月)18:15(開場18:00)

テーマ:「調整中です」

【延期となりました】「山手メンター塾の開催予定」(第20回)20.03.02開催

第19回 山手メンター塾

開催日:2019年(令和元年)12月2日(月)18:15(開場18:00)

テーマ:テーマ:社労士の仕事の質を高めるために、どのような工夫をしているか?

社労士の仕事の質を高めるための工夫をしているか?(第19回)19.12.02開催

第18回 山手メンター塾

開催日:2019年(令和元年)9月2日(月)18:15(開場18:00)

テーマ:「社労士の肩書に負けない社労士資格活用術」

「社労士の資格をどのように活用するのか?」(第18回)19.09.02開催

第17回 山手メンター塾&入塾説明会

開催日:2019年(令和元年)5月30日(木)18:15(開場18:00)

テーマ:「お客様から選ばれる事務所になるための、たった1つの質問」

 

 

第16回 山手メンター塾

テーマ: 「36協定のおさらいと新様式の書き方」 (19.03.01開催)
【講師】山手メンター塾1期生のみなさん:卒業制作

36協定のおさらいと新様式の書き方(第16回)19.03.01開催

今回の山手メンター塾では、第1期生の卒業制作ということで、寸劇タッチて新しい36協定について説明を行いました。

第15回 山手メンター塾

ひたすら質疑応答 「開業社労士の1週間と営業のしかた」(18.11.14開催)

ひたすら質疑応答 「開業社労士の1週間と営業のしかた」(第15回)18.11.14開催

第14回 山手メンター塾

60歳超の人材の処遇(雇い方・給料の決め方~年金受給と絡めて考える)(18.08.30開催)

60歳超の人材の処遇(雇い方・給料の決め方~年金受給と絡めて考える)(第14回)18.08.30開催

第13回 山手メンター塾

社労士としてのキャリアを考える(18.05.31開催)

社労士としてのキャリアを考える(第13回)18.05.31開催

第12回 山手メンター塾

「就業規則と出版と、私。」(17.12.01開催)

「就業規則と出版と、私。」(第12回)17.12.01開催

第11回 山手メンター塾

お客様から選ばれる事務所になるための、たった1つの質問(17.12.01)

お客様から選ばれる事務所になるための、たった1つの質問(第11回)17.12.01

第10回 山手メンター塾

行政協力を活用して、ビジネスにPoint 10倍!(17.09.01開催)

行政協力を活用して、ビジネスにPoint 10倍!(第10回)17.09.01開催

第09回 山手メンター塾

先輩社労士のしくじり体験談(17.06.01開催)

http://sr-mentor.sakura.ne.jp/yamanote/?p=65

第08回 山手メンター塾

36協定の作り方(17.02.02開催)

http://sr-mentor.sakura.ne.jp/yamanote/?p=61

第07回 山手メンター塾

初心者が見落としがちな民事の視点の大切さ(16.12.05開催)

http://sr-mentor.sakura.ne.jp/yamanote/?p=59

第06回 山手メンター塾

『がん患者の就労支援』(16.10.15開催)

http://sr-mentor.sakura.ne.jp/yamanote/?p=57

第05回 山手メンター塾

小さい会社の『賃金のしくみ作り』(16.08.03開催)

http://sr-mentor.sakura.ne.jp/yamanote/?p=55

第04回 山手メンター塾

助成金を活用した人事制度改定、組織活性化(16.06.02開催)

http://sr-mentor.sakura.ne.jp/yamanote/?p=53

第03回 山手メンター塾

開業体験談(16.04.05開催)

http://sr-mentor.sakura.ne.jp/yamanote/?p=51

第02回 山手メンター塾

社労士が知っておきたい税金の知識(16.02.01開催)

http://sr-mentor.sakura.ne.jp/yamanote/?p=16

第01回 山手メンター塾

初対面の相手に覚えてもらう~自分のキャッチコピーを考える(15.12.02開催)

http://sr-mentor.sakura.ne.jp/yamanote/?p=14